【図解】「フレッツ・v6オプション」と「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス(v6プラス/IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4/transix/IPv6オプション)」の違い・関係性を解説!

フレッツ・v6オプション,v6プラス,違い,関係性,IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス,IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4,transix,IPv6オプション

 

「最近よくv6プラスにすると速くなるとか聞くけど、IPv6 IPoEっていうのに対応すれば速くなるってことかな?」

 

「ん?フレッツ・v6オプションっていうのを申し込めば、無料でIPv6 IPoE対応にできるの?じゃあフレッツ・v6オプションを申し込んでみよ~これで速くなるはず!」

 

「・・・しばらく使ってみたけど速くなんないよ~」

 

 

とお困りの方!

 

 

実は、「フレッツ・v6オプション」と、v6プラスなどの「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス」はまったく別物なんです!

 

名前は似ていますし、どちらもIPv6 IPoE通信を行うためのオプションという点も同じなので、混同されてしまうことが多いのですが、まったく別物です。

 

 

結論からいうと、インターネット接続の回線速度を速くしたいなら、「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス(v6プラス/IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4/transix/IPv6オプション/OCN v6アルファ/ぷららv6エクスプレス)」を使わないといけません

 

「フレッツ・v6オプション」を使っても、回線速度が速くなったという実感は得られないでしょう。

 

 

このページでは、

 

  • 「フレッツ・v6オプション」と「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス」の違い・関係性
  •  

  • おすすめの「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス」対応光回線

 

について解説します!

 

 

 

前提 IPv6 IPoE通信を利用することで回線速度が速くなる

 

「フレッツ・v6オプション」と「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス」の違い・関係性について解説する前に、前提として知っておいて頂きたいのは、

「IPv6 IPoE通信」を利用することで、光回線の回線速度が速くなるということです。

 

理由を簡単に挙げると、

 

①PPPoE通信(従来型の通信方法)だと速度が最大200Mbpsに制限されてしまうが、IPv6 IPoE通信なら最大1Gbpsまで最大速度が上がる

 

②PPPoE通信ではNGNとプロバイダの接続点(網終端装置)の混雑により、速度が遅くなってしまっているが、IPv6 IPoE通信なら網終端装置を通らないので混雑・速度低下を回避できる

 

ということです。

 

 

 

IPv6 IPoE通信を利用することで、回線速度が速くなるという点を頭に入れて頂き、この先をお読みください!

 

 

「フレッツ・v6オプション」と「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス(v6プラス/IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4/transix/IPv6オプション/OCN v6アルファ/ぷららv6エクスプレス)」の違い・関係性

 

 

「フレッツ・v6オプション」と「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス」の違い・関係性について、順を追って説明します!

 

 

違いは「どの範囲までIPv6 IPoE通信が行えるか」

 

フレッツ・v6オプション,v6プラス,違い,関係性,IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス,IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4,transix,IPv6オプション

 

「フレッツ・v6オプション」と「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス」の違い・関係性を図で表すと、こんな感じです。

 

端的にいうと、どこまでIPv6 IPoE通信が行えるのかの違いです。

 

 

実はフレッツ光ネクストや光コラボは、何もオプションに加入していなくても、ある範囲まではIPv6 IPoE通信が行えるようになっています

 

IPv6 IPoE通信が行える範囲は、

何もIPv6 IPoEオプションに加入していない方<「フレッツ・v6オプション」に加入している方<「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス」に加入している方

の順で広くなります。

 

 

それぞれがIPv6 IPoE通信を行える範囲

 

では、それぞれがどの範囲までIPv6 IPoE通信を行えるのかを見てみましょう!

 

 

①何もIPv6 IPoEオプションに加入していない方の場合

 

フレッツ・v6オプション,v6プラス,違い,関係性,IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス,IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4,transix,IPv6オプション

 

「フレッツ・v6オプション」にも、「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス(v6プラス/IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4/transix/IPv6オプション)」にも加入していない方の場合、

NGN内のサーバー(私たちユーザーに何らかのサービスを提供してくれるコンピューター)にのみIPv6 IPoE通信でアクセスできます

 

NGN内にサーバーのあるサービスというのは、ほとんどありません。(フレッツや光コラボのオプション申し込み等ができる「サービス情報サイト」ぐらい)

 

つまり、「フレッツ・v6オプション」にも、「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス」にも加入していない方の場合、IPv6通信で使えるサービスはほとんどないということになります。

 

 

②「フレッツ・v6オプション」に加入している方の場合

 

フレッツ・v6オプション,v6プラス,違い,関係性,IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス,IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4,transix,IPv6オプション

 

「フレッツ・v6オプション」に加入している方の場合は、NGN内のサーバー(サービス)へのアクセスに加えて、フレッツ・v6オプションを利用している方同士のIPv6 IPoE通信も可能になります。

 

ただ、これもNGN経由のみの話なので、ほとんどIPv6 IPoE通信が使える場面はありません

 

 

③「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス(v6プラス/IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4/transix/IPv6オプション)」に加入している方の場合

 

フレッツ・v6オプション,v6プラス,違い,関係性,IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス,IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4,transix,IPv6オプション

 

「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス」に加入している方の場合は、

NGN内のサーバー(サービス)へのアクセス、フレッツ・v6オプションを利用している方同士のIPv6 IPoE通信だけでなく、インターネットへの接続もIPv6 IPoE通信で行うことができるようになります。

 

インターネットへの接続がIPv6 IPoE通信で行えるようになるということは、つまり、インターネットを使う時の回線速度が速くなるということです。

 

そして、私たちが光回線で利用するサービスは、ほとんどがインターネット経由で行っているものです。

 

 

つまり、YouTubeなどの動画を見たり、ホームページを見たり、オンラインゲームをしたり等、

私たちが普段利用するサービスの回線速度を速くしたいのであれば、「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス」に加入する必要があります

 

 

「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス」を使うには、まずは対応している光回線・プロバイダを契約する必要があります。

 

 

IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス対応の光回線・プロバイダを利用中の方は、オプション(v6プラス/IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4/transix/IPv6オプション/OCN v6アルファ/ぷららv6エクスプレスのいずれか。プロバイダによってどのオプションかは異なります。)に加入することで、IPv6 IPoE通信が利用可能になり、回線速度を速くできます。

 

 

IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス未対応の光回線・プロバイダを利用中の方は、対応の回線・プロバイダに乗り換える必要があります。

 

 

最後に、IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス対応の光回線・プロバイダを紹介しますので、

現在利用中の回線が入っているかを確認し、入っていればオプション(v6プラス/IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4/transix/IPv6オプション/OCN v6アルファ/ぷららv6エクスプレスのいずれか。プロバイダによってどのオプションかは異なります。)に申し込みを、

入っていなければ、対象の光回線に乗り換えを検討してみてください。

 

 

おすすめの「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス(v6プラス/IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4/transix/IPv6オプション/OCN v6アルファ/ぷららv6エクスプレス)」対応光回線

 

「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス」対応光回線は下記のとおりです。

 

携帯電話とのセット割を利用することで、毎月の料金を安くすることができますので、おすすめの組み合わせと併せて紹介していきます。

 

 

フレッツ光から乗り換えたくない場合

 

フレッツ光(GMOとくとくBBのv6プラスオプション or かもめインターネット)

 

 

 

フレッツ光を使うならプロバイダを「GMOとくとくBB」か「かもめインターネット」にするのがオススメ!


 

 

現在フレッツ光を利用中で、フレッツ光から乗り換えたくない方、もしくはマンション等の事情で乗り換えできない方には、

 

v6プラス対応のWi-Fiルーター込みで月額991円という格安プロバイダのGMOとくとくBB

 

もしくは

 

月額2,191円とお高めながらも速度制限&2年縛りがないことで有名なかもめインターネットがおすすめです。

 

 

フレッツ光はそのままで、プロバイダだけをGMOとくとくBB or かもめインターネットに変えるのがおすすめです。

 

工事も初期費用も不要で、すぐに使えます。

 

 

 

GMOとくとくBBの場合は、無料レンタルのWi-Fiルーターが届いたらすぐにv6プラス接続で使えます。

 

かもめインターネットの場合は、別途、v6プラス対応ホームゲートウェイ or ルーターを用意する必要があります。(ひかり電話利用中の方は、今お使いのホームゲートウェイでOK)

 

v6プラス対応ホームゲートウェイ or ルーターは下記ページでご確認ください

 

【Wi-Fiルーター】v6プラス対応機器はこちら【HGW(ホームゲートウェイ)】

 

 

 

かもめインターネットのv6プラスサービス

 

 

おすすめの【フレッツ光(v6プラス対応プロバイダ)】申込み先

 

 

 

 

 

光回線の乗り換えも可能な場合/光回線を使っていない場合

 

フレッツ光を利用中でフレッツ光から乗り換えできない方以外は、光コラボを選んだ方がお得です。

 

 

理由としては、

 

①フレッツ光よりも光コラボの方が基本料金が安い
②携帯電話とのセット割引がある

 

という点があります。

 

 

フレッツ光も光コラボも使っている回線は、同じフレッツ網ですので、回線品質は同じです。

 

なので、少しでも安い方(光コラボ)を選んだ方がお得になります。

 

 

光コラボの中でも、より安いものを選んだ方が良いので、おすすめは下記の通りです。

 

 

ソフトバンクユーザーの方


ドコモユーザーの方


auユーザーの方/BIGLOBEモバイルユーザーの方


NifMo(ニフモ)ユーザーの方


IIJmio(IIJmioモバイルサービス/IIJmioモバイルプラスサービス)ユーザーの方


OCNモバイルユーザーの方


UQモバイルユーザーの方


いずれにも当てはまらない方


2年縛りが嫌な方/キャンペーンや割引がよく分からないからとにかく基本料金が安い回線を選びたい方



ソフトバンクユーザーの方におすすめの光コラボ回線


他社光コラボ/フレッツ光からの乗り換えなら


  • 立会い工事不要
  • ひかり電話もアナログ戻し工事など不要で、電話番号を引き継げる

の「事業者変更」(フレッツ光ユーザーの方は「転用」)が可能になりました。



ソフトバンク光



 

ソフトバンク光がおすすめ!




IPv6高速ハイブリッド対応の高速回線&おうち割でソフトバンクユーザーが割引!



実施中のキャンペーン

 



※申し込み先によって使えるキャンペーンが異なります


  • PS4プレゼント

  • ニンテンドースイッチプレゼント

  • 3.5~3.6万円キャッシュバック

  • Wi-Fiルーター(中継機機能つき)プレゼント

  • 工事費実質無料(他回線から乗り換えの方)

  • 他社違約金・撤去工事費・アナログ電話復活工事費還元(最大10万円)

  • (ケータイもソフトバンクに乗り換えで)他社ケータイ解約金還元

  • 開通までの期間SoftBank AirもしくはポケットWi-Fi無料レンタル



おすすめの【ソフトバンク光】申込み先を確認する





ドコモユーザーの方におすすめの光コラボ回線


他社光コラボ/フレッツ光からの乗り換えなら


  • 立会い工事不要
  • ひかり電話もアナログ戻し工事など不要で、電話番号を引き継げる

の「事業者変更」(フレッツ光ユーザーの方は「転用」)が可能になりました。



ドコモ光



 

ドコモ光がオススメ!




v6プラス対応の高速回線&ドコモ光セット割でドコモユーザーが割引!



実施中のキャンペーン

 



※申し込み先によって選べるキャンペーンが異なります


  • 通常約2万円かかる工事費が無料(ドコモ光工事費無料キャンペーン)

  • 条件なしで5,500円キャッシュバック(オプション加入で最大2万円)

  • dポイント1万円分プレゼント

  • セキュリティソフト1年間無料

  • 出張設定サポート1回無料

  • v6プラスの高速通信が無料

  • v6プラス対応Wi-Fiルーターレンタル無料(37ヶ月以上利用した場合は返却も不要)


  • dカード GOLDも申し込みで最大15,000円分のiDキャッシュバック+5,000円分のGMOポイントプレゼント

  • 他社ケータイからドコモへ乗り換えで10,260円分のdポイントプレゼント



おすすめの【ドコモ光】申込み先




auユーザーの方/BIGLOBEモバイルユーザーの方におすすめの光コラボ回線


他社光コラボ/フレッツ光からの乗り換えなら


  • 立会い工事不要
  • ひかり電話もアナログ戻し工事など不要で、電話番号を引き継げる

の「事業者変更」(フレッツ光ユーザーの方は「転用」)が可能になりました。



ビッグローブ光



 

ビッグローブ光がおすすめ!




IPv6オプション対応の高速回線&(auユーザーなら)auスマートバリュー、(ビッグローブモバイルユーザーなら)光☆SIMセット割で割引!



実施中のキャンペーン

 



※申し込み先によって使えるキャンペーンが異なります


  • 1.2~3.5万円キャッシュバック

  • IPv6オプション対応Wi-Fiルータープレゼント

  • 12ヶ月間 月額割引(戸建て:3,500円/月 集合住宅:2,500円/月)

  • 工事費実質無料

  • IPv6オプション対応Wi-Fiルーターレンタルが6~12ヶ月間無料

  • 引っ越し時は何度でも工事費無料




おすすめの【ビッグローブ光】申込み先




スマホも合わせてトータルで安くしたい方はBIGLOBEモバイルがオススメ!ビッグローブ光とセットで毎月300円割引!






NifMo(ニフモ)ユーザーの方におすすめの光コラボ回線


他社光コラボ/フレッツ光からの乗り換えなら


  • 立会い工事不要
  • ひかり電話もアナログ戻し工事など不要で、電話番号を引き継げる

の「事業者変更」(フレッツ光ユーザーの方は「転用」)が可能になりました。



@nifty光(ニフティ光)



 

@nifty光がおすすめ!




v6プラス対応の高速回線&(NifMoユーザーなら)まるっと割で割引!



実施中のキャンペーン

 



※申し込み先によってキャンペーン内容が異なります


  • 1.5万円~2.7万円キャッシュバック

  • v6プラス対応Wi-Fiルータープレゼント

  • 工事費実質無料

  • 転用・事業者変更手数料 通常2,000円⇒無料



おすすめの【@nifty光】申込み先




スマホも合わせてトータルで安くしたい方はNifMoがオススメ!@nifty光とセットで毎月200円割引!


NifMo






IIJmio(IIJmioモバイルサービス/IIJmioモバイルプラスサービス)ユーザーの方におすすめの光コラボ回線


他社光コラボ/フレッツ光からの乗り換えなら


  • 立会い工事不要
  • ひかり電話もアナログ戻し工事など不要で、電話番号を引き継げる

の「事業者変更」(フレッツ光ユーザーの方は「転用」)が可能になりました。



IIJmio光



 

IIJmio光がおすすめ!




transix対応の高速回線&mio割で割引!



おすすめの【IIJmio光】申込み先


OCNモバイルユーザーの方におすすめの光コラボ回線


他社光コラボ/フレッツ光からの乗り換えなら


  • 立会い工事不要
  • ひかり電話もアナログ戻し工事など不要で、電話番号を引き継げる

の「事業者変更」(フレッツ光ユーザーの方は「転用」)が可能になりました。



OCN光



 

OCN光がおすすめ!




OCN v6アルファ対応の高速回線&(OCNモバイルONEユーザーなら)OCN光モバイル割で割引!



実施中のキャンペーン

 



※申し込み先によって使えるキャンペーンが異なります


  • 5,000~10,000円キャッシュバック

  • Wi-Fiルータープレゼント




おすすめの【OCN光】申込み先


スマホも合わせてトータルで安くしたい方はOCNモバイルONEがオススメ!OCN光とセットで毎月200円/台割引!







UQモバイルユーザーの方におすすめの光コラボ回線


他社光コラボ/フレッツ光からの乗り換えなら


  • 立会い工事不要
  • ひかり電話もアナログ戻し工事など不要で、電話番号を引き継げる

の「事業者変更」(フレッツ光ユーザーの方は「転用」)が可能になりました。



enひかり


 

enひかりがおすすめ!



v6プラス・transix対応の高速回線&「勝手に割り」でUQモバイルユーザーが割引!


光コラボ最安値の基本料金(戸建4300円/マンション3300円)&契約期間なし・解約金なし


固定ipも格安で利用可能など、メリット盛りだくさんの光回線!



公式キャンペーン

 


  • UQモバイルユーザーなら毎月100円割引(勝手に割り)
  • v6プラス対応Wi-Fiルーター(WRC-1167GST2) 通常8,970円が、enひかりでv6プラスに加入した方限定で1,000円で購入可能! ※税抜き ※10/31まで
  • モバイルWi-Fiレンタルが3泊4日無料(1泊2日以上の申し込み時)


フレッツ・v6オプション,v6プラス,違い,関係性,IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス,IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4,transix,IPv6オプション


おすすめの【enひかり】申込み先


enひかりとセット利用がお得&キャッシュバックCP実施中!UQモバイル







いずれにも当てはまらない方におすすめの光コラボ回線


他社光コラボ/フレッツ光からの乗り換えなら


  • 立会い工事不要
  • ひかり電話もアナログ戻し工事など不要で、電話番号を引き継げる

の「事業者変更」(フレッツ光ユーザーの方は「転用」)が可能になりました。



enひかり


 

enひかりがおすすめ!



v6プラス・transix対応の高速回線&「勝手に割り」でUQモバイルユーザーが割引!


光コラボ最安値の基本料金(戸建4300円/マンション3300円)&契約期間なし・解約金なし


固定ipも格安で利用可能など、メリット盛りだくさんの光回線!



公式キャンペーン

 


  • UQモバイルユーザーなら毎月100円割引(勝手に割り)
  • v6プラス対応Wi-Fiルーター(WRC-1167GST2) 通常8,970円が、enひかりでv6プラスに加入した方限定で1,000円で購入可能! ※税抜き ※10/31まで
  • モバイルWi-Fiレンタルが3泊4日無料(1泊2日以上の申し込み時)


フレッツ・v6オプション,v6プラス,違い,関係性,IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス,IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4,transix,IPv6オプション


おすすめの【enひかり】申込み先


enひかりとセット利用がお得&キャッシュバックCP実施中!UQモバイル







2年縛りが嫌な方/キャンペーンや割引がよく分からないからとにかく基本料金が安い回線を選びたい方におすすめの光コラボ回線


他社光コラボ/フレッツ光からの乗り換えなら


  • 立会い工事不要
  • ひかり電話もアナログ戻し工事など不要で、電話番号を引き継げる

の「事業者変更」(フレッツ光ユーザーの方は「転用」)が可能になりました。



enひかり


 

enひかりがおすすめ!



v6プラス・transix対応の高速回線&「勝手に割り」でUQモバイルユーザーが割引!


光コラボ最安値の基本料金(戸建4300円/マンション3300円)&契約期間なし・解約金なし


固定ipも格安で利用可能など、メリット盛りだくさんの光回線!



公式キャンペーン

 


  • UQモバイルユーザーなら毎月100円割引(勝手に割り)
  • v6プラス対応Wi-Fiルーター(WRC-1167GST2) 通常8,970円が、enひかりでv6プラスに加入した方限定で1,000円で購入可能! ※税抜き ※10/31まで
  • モバイルWi-Fiレンタルが3泊4日無料(1泊2日以上の申し込み時)


フレッツ・v6オプション,v6プラス,違い,関係性,IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス,IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4,transix,IPv6オプション


おすすめの【enひかり】申込み先


enひかりとセット利用がお得&キャッシュバックCP実施中!UQモバイル





 


このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング・にほんブログ村へ



ページの先頭へ戻る